かまごこのできるまで

1.新鮮な魚を原料に使い、頭や内蔵を取り除きます。
(アジ・サバ・鯛・エソ等)


2.魚肉採肉機で身と骨・皮を分離します。


3.水で良く晒し、血液や脂分を取り除きます。


4.ミンチ機で攪拌し、骨を砕きます。


5.らいかいしてすり身の出来上がりです。


6.85℃~90℃で充分に蒸しあげます。


7.かまぼこの種類によっては表面を焼き上げたりします。


8.充分に冷却します。


9.蒲鉾の出来上がりです。
make13.JPG (208209 バイト)
ページの先頭へ戻る